SK-Workout

トレーニングを『楽しみ』『愛して』『強くなる』

筋トレとお酒 5 最終回

エス! マッソウ🔥

 

飲酒すると太りやすいという事は前回まででお話ししてきました!

今回から飲酒が筋トレに及ぼす影響について

書いていこうと思います!!

 

お酒を飲むと以下の現象が体内で起こります.

 

1. 筋肉を作るのに必要なホルモンの分泌が低下

筋肉を作るときに必要なテストステロンという男性ホルモンの分泌が減少します.

 

2. 筋肉を分解するホルモンが分泌される

コルチゾンと言われている筋肉を分解するホルモンの分泌が起こり,筋肉が分解されていきます.

 

3. 内臓に負担がかかる

筋トレを行った瞬間から,筋肉を回復させるために身体は働き,そこに内臓の働きも関与してきます.

アルコールを摂取すると,アルコールを分解するためにも内臓が働くため,内臓を酷使してしまい,筋肉の回復が抑制されてしまいます.

 

4. 筋肉自体に負担をかける

お酒を飲んだ次に日,なぜか筋肉に疲労感を感じる時があると思います.

それは,筋繊維が壊死を起こしているためです.

特に速筋はアルコールによるダメージを受けやすくなっています.

 

これらの要因により,

飲酒をする事で最大40%タンパク質を合成する働きが弱くなるデータがあります.

 

特に4つ目の筋繊維の破壊は,消費カロリー量にも直結

します!

完全にお酒を断つというのはかなり困難ですが,

普段の飲酒生活の中で変えていける所は変えていくべきでしょう.

例えば,毎週毎週飲み会があるという方は,1回断るということをしてみてください!

1回のお誘いを断ったくらいで壊れてしまう関係ならそれまでです!

筋肉を破壊するよりはマシでしょう!笑笑

飲み会中も,できるだけ蒸留酒を薄めたようなお酒(ハイボール,焼酎の水割り,ウーロンハイなど)

を飲み水も摂取するようにしましょう!

おつまみも高タンパク低脂質のものを選びましょう🍗

 

ではまた🤟🏻

 

友だち追加